持続力抜群!シアリスジェネリックの効果・飲み方ガイド

2019年6月7日

持続力抜群!シアリスジェネリックの効果・飲み方ガイド

バイアグラ、レビトラと並ぶ3大ED治療薬のシアリス。
シアリスは成分がゆっくりと体へ吸収されるため、ED男性にとってメリットの多い薬で評判です。

そんなシアリスと同成分のシアリスジェネリックは同様の効果が得られ、なおかつ通販で購入でき若年層にも人気です。

通販で購入する前に、シアリスジェネリックの詳しい効果や飲み方を知っておきましょう。

シアリスジェネリックの効果

シアリスジェネリックの効果

シアリスジェネリックには、「性的興奮はあるのに勃起ができない」「勃起はしても最後まで維持できない」などといったED症状に効果を発揮するでしょう。

勃起は性的興奮や刺激があると、脳から伝達神経に勃起の指令が出されます。
指令が出るとサイクリックGMPという体内成分が放出され、血管が拡張し、ペニスに大量の血液が送り込まれ勃起に至るのです。

EDの場合は、サイクリックGMPと真逆の作用がある「PDE5」という血管を収縮させる酵素が優勢となり、ペニスへ血液が送られるのを妨げます。血流不足となったペニスは勃起が出来ず、性的興奮はあるのに勃起が出来ない、維持が難しい=EDとなるのです。

シアリスジェネリックは勃起の妨げとなるPDE5を阻害し、サイクリックGMPの働きを促します。結果、ペニスへ血流が行き届き、勃起ができるというわけです。

シアリスの有効成分タダラフィルは体内に成分が吸収されるまでの時間がゆっくりです。
そのため勃起力はバイアグラ程の威力はないものの、自然な勃起状態へ導きます。

最長36時間の効果持続時間

シアリスジェネリックの効果持続時間の長さは圧倒的。時間にして24時間、最長で36時間効果が持続します。
その他のED治療薬の効果持続時間が5時間~8時間ほどですから、シアリスジェネリックの持続時間は群を抜いていることがわかりますね。

薬が効いている間、性的な興奮や刺激があれば何度も勃起が可能です。

デートや旅行にも!

持続時間が長いシアリスジェネリック。そのためデートや旅行などにも適しています。

例えば金曜の夜に飲むと、36時間後であれば日曜の昼ごろまで効果が続いているということに。それゆえ先発薬のシアリスは欧米では「ウィークエンド・ピル」とも呼ばれています。

シアリスジェネリックの服用方法

シアリスジェネリックの服用方法

シアリスジェネリックは性行為の1~4時間前に1回1錠(10~20mg)を水、またはぬるま湯で服用します。
効果が出るまでの時間には個人差があるでしょう。1日の最大摂取量は20mgです。

海外男性の体系に合わせて作られているので、日本人男性に20mgは多い場合があります。
初めて服用される場合はピルカッターで半分にカットし、10mgにしてから飲むようにしてください。

シアリスジェネリックは服用量で効果の持続時間が変わるとされています。
10mgでは24時間、20mgで36時間です。

仮に10mgを服用して、効果が物足りないと感じた場合追加で服用するのは厳禁。
シアリスジェネリックの服用間隔は24時間です。
次に服用する場合は必ず24時間開けるようにしましょう。

シアリスジェネリックと食事、アルコールの関係性

有効成分のタダラフィルは水に溶けにくいため、食事やアルコールの影響を受けにくいです。
800cal前後までの食事であれば摂取した後に服用しても大丈夫ですし、薬を飲む前にお酒を飲んでも効果にそれほど影響ないとされています。

800cal前後の食事は以下のものが挙げられます。

和食 ひれかつ定食、ねぎとろ丼、親子丼、うどん類など
洋食 カツカレー、パスタ類(カルボナーラ除く)など
中華 レバニラ炒め、麻婆豆腐定食、チャーハンなど

食事の影響はその他のED治療薬に比べて低いものの、やはり効果を最大限に発揮するには空腹時に服用するのがベスト。
食事の内容も脂っこいものよりはあっさりしたものの方が良いです。
効果がでるまでの時間をできるだけ早めたいのでれば空腹時に摂取しましょう。

勃起力の強さこそ緩やかなものの、シアリスジェネリックは自然な勃起を促し、持続時間も長いためとてもナチュラルにセックスを楽しむ事ができます。

Posted by Taro


PAGE TOP