シアスマは日本人監修のシアリスジェネリック!

2019年10月18日

シアスマでED治療

シアリスのジェネリックは通販で購入できますが、そのほとんどは海外仕様。
しかし、日本人向けに作られている薬もある事を知っているでしょうか?
それがシアスマです。
「海外製のジェネリックは少し不安・・」

という方は、
安心のジャパンクオリティ、シアスマを試してみてはいかがでしょうか?

今回はシアスマについて紹介していきます。

シアスマってどんな薬?

シアスマの画像

メーカー レクメズ
有効成分 タダラフィル20mg
1箱4錠入り 1,800円
1錠あたりの価格 400円

シアスマはインド大手の製薬会社レクメズ(元スマート社)が開発・販売しているシアリスジェネリック。
現地在住の日本人が開発に関わっていて、パッケージや薬の作りも日本人に合わせて作られています。

1錠あたり1,500~2,000円であるシアリスに対し、シアスマは1錠あたりが400円と低価格。

有効成分のタダラフィルが、シアリスと同量の配合であるためEDに対する効果も同等です。

シアスマの効果・効能

シアスマの効果

シアスマには以下の効果があります。

✔勃起不全の改善
✔勃起維持

 

シアスマの有効成分タダラフィルには、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)という、勃起の妨げとなる酵素を阻害する働きがあります。

本来PDE5というのは、射精をした後、性的興奮が治まった後に分泌され、ペニスを鎮める役割がある酵素です。
また男性が日常ふとした刺激で不用意に勃起しないのは、このPDE5が作用しているから。

ところがED男性の場合、いざ勃起が必要なタイミングでPDE5の働きが優勢となってしまいます。
そのため、「ムラムラしているのに、勃たない」という状況を作ってしまうのです。

挿入はできたものの、射精まで維持できないというのも同じで、やはりPDE5が優勢になってしまう事が原因で起こります。

PDE5を抑え、勃起をサポートし、射精までの維持を助けてくれるのがシアスマの効果となります。

シアスマの効果はどれくらい続く?

薬が効き始めるまで 服用から1~3時間
作用時間 24~36時間

シアスマの成分は吸収のされ方が緩やかであるため、効果の現れ方もゆっくりです。
早く効果が欲しい!という人にはじれったいかもしれませんが、そのかわり作用時間が24~36時間という長さを誇ります。
その他のED治療薬は数時間程で効果が切れてしまいますから、時間を気にせずセックスのタイミングに焦らなくてもいいのが良いですね。

シアスマの副作用・注意点

シアスマの副作用や注意点

シアスマには以下の副作用もあります。

シアスマの副作用
・頭痛
・ほてり
・消化不良
・鼻詰まり
など

シアスマの有効成分タダラフィルは、急速に体へ吸収されるものではないため、体への負担が少なく、それに伴い副作用も比較的軽くすむ場合が多いでしょう。

薬の作用時間である24時間、症状が続くわけではなく、効果が現れてから数時間ほどで症状が治まり始めます。

その間、もしも症状が気になるのであれば、市販の頭痛薬・整腸剤・鼻炎薬などを服用しても問題ありません。

シアスマは併用禁忌薬があり、ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等があります。
併用禁忌薬を投薬中の人はシアスマを服用出来ないので注意しましょう。

シアスマをGETしたい!それなら個人輸入サイトへ

シアスマは日本未発売のED治療薬であるため、購入は通販一択となります。

通販といってもAmazonや楽天などの大手サイトではなく、海外製医薬品専門の個人輸入サイトでのみ扱われています。

海外製医薬品の通販は個人輸入が認められていて、個人輸入を代行してくれるサイトであれば普通の通販感覚で買い物ができ便利です。

シアスマの通販で、EDの悩みを解消してセックスライフを取り戻しましょう。

Posted by Taro


PAGE TOP