タダシップはシアリスジェネリック人気NO.1!!

2019年10月18日

タダシップは人気のあるシアリスジェネリック

シアリスジェネリックの人気NO.1と言えばタダシップ!
インド大手の製薬会社シプラによって販売され、個人輸入サイトから通販が可能です。
先発薬のシアリスよりも、圧倒的に低価格且つ効果も同等で、ED治療の費用を抑えられます。
そんなタダシップを詳しく紹介していきましょう。

タダシップはシアリスよりもコスパがいい!価格を比較

タダシップとシアリスの価格比較
<参考価格>

1箱4錠入り 1錠あたり
タダシップタダシップの画像 1,740~2,000円 435~500円

シアリス(先発薬)

シアリスの画像

6,021~8,000円 1,505~2,000円

タダシップはシアリスジェネリックの中でも最も低価格であるのが特徴。
先発薬であるシアリスのおよそ1/4程度の価格で購入が可能です。

勃起効果はシアリスと変わらない!

タダシップは、シアリスの有効成分であるタダラフィルが同量配合されているため、低価格ながらも同等の効き目を発揮します。

タダシップは以下の効果があります。

✔セックスする気はあるのに、勃起できない
→ 勃起成功!
✔挿入はできるが、中折れしてしまう
→ 射精まで維持!
✔勃起の硬さが以前より弱くなっている
ペニスの硬度アップ!

 

タダシップには勃起を妨げる体内酵素PDE5の働きを抑える作用があります。
PDE5の働きが抑えられると、陰茎周辺の血管が拡がり血の巡りがよくなるため、ペニスへ沢山の血液が送り込まれ、硬い勃起が手に入るのです。

タダシップの飲み方

タダシップの服用方法

タダシップは、1回1錠(10~20mg)を水、又はぬるま湯で服用しましょう。
服用間隔は24時間以上です。

タダラフィルの最大摂取量は20mgまでとなっています。これ以上摂取すると、体に負担がかかり副作用を助長してしまうので、決して行なわないでください。

初めて飲む人は20mgの錠剤を半分にカットし、10mgにして服用しましょう。
10mgで効果を実感できるのであればそのままで、効き目が薄いと感じ、且つ副作用も気にならないのであれば20mgまで増やして、自分にあった量を見つけましょう。

作用の持続時間が最長36時間

タダシップは服用から1~3時間ほどで効果が現れ始めます。
タダラフィルはゆっくりと体内へ吸収される性質があるので、薬の効き方もジワジワといったところ。

そのため作用時間が長く、24時間から最長36時間に渡り継続します。

その他ED治療薬の作用持続時間は5時間~10時間ほどが一般的で、セックスをする予定時間を逆算して、服用タイミングを見計らわないといけない煩わしさがありました。

タダシップは長く効いてくれるので、前もって飲んでおけば、服用のタイミングに頭を使わなくても良いのです。
また、「セックス中に薬の効き目が切れたらどうしよう・・」という焦りやプレッシャーを感じることなく性行為に集中できます。

食事やアルコールの影響は少ない?

タダシップの利点はその他のED治療薬に比べて、食事やアルコールの影響が少ない所にもあります。

タダラフィルを開発したイーライリリーの資料によると、「800kcal以内であれば食事の影響は受けない」という記述がありました。

軽食程度なら問題はありませんが、普段から食欲が旺盛な人は少し注意した方がいいかもしれません。

食事のカロリー表を参考にしてみましょう。

ただし、薬の効果を存分に発揮したいのであれば、やはり他のED治療薬同様、空腹時の摂取がベストでしょう。

薬が効き始めれば、普通に食事をしても問題はありません。

タダシップはアルコールの影響も受けづらいとされていますが、ED治療薬であるため、血行促進作用があります。アルコールも同じ作用があるため、相乗効果で酔いが回りやすくなってしまう可能性が。酔いすぎは中枢神経を麻痺させ、勃起運動に影響を与えます。
お酒の量によっては薬の効果を下げかねないため、量には注意が必要です。

タダシップの副作用は少ない?

タダシップの副作用

有効成分のタダラフィルは、ゆっくりと体内へ吸収される性質があるため、体への負担が少なく、副作用のリスクも低くなります。

とはいえ医薬品であるため、全くのゼロではありません。

タダシップには以下の副作用があります。

タダシップの副作用
・頭痛 ・鼻詰まり ・顔のほてり ・筋肉痛 ・背部痛 など

タダシップは副作用が現れたとしても、軽くすむ場合が多いでしょう。
効果が持続している間ずっと続くわけではなく、数時間で治まることがほとんど。

もしも頭痛などの症状が気になるのであれば、市販の鎮痛剤と併用しても問題はありません。

しかし併用禁忌薬もあるため、普段から常用している薬がある人は、自己判断でタダシップを服用せず、必ずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

タダラフィルの併用禁忌薬はコチラをご覧ください。

いかかがでしたか?先発薬よりも低価格で、同じ効果が得られるタダシップ。
気になる人は通販して、試してみてはいかがでしょうか。

Posted by Taro


PAGE TOP